1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. 文具、ステーショナリー
  4. 筆記用具
  5. PILOT パイロット ジュース アップ 04 ゲルインキボールペン 超極細 パステルカラー 6色セット
メーカー直売 新作通販 PILOT パイロット ジュース アップ 04 ゲルインキボールペン 超極細 パステルカラー 6色セット nirraky.com nirraky.com

PILOT パイロット ジュース アップ 04 ゲルインキボールペン 超極細 パステルカラー 6色セット

316円

PILOT パイロット ジュース アップ 04 ゲルインキボールペン 超極細 パステルカラー 6色セット

【メール便可】【仕様】
色:インキ色:6色セット(ホワイト・パステルオレンジ・パステルグリーン・パステルブルー・パステルバイオレット・パステルピンク)
サイズ:64×144×12mm
インキ:水性顔料ゲルインキ
方式:ノック式
ペン先:超極細0.4mm

【商品情報】
文具|ボールペン|ゲル・水性インキボールペン|PILOT
当店は多店舗で販売しておりますため、ご注文のタイミングにより、在庫が無くなっている場合もございます。その場合はあらためてご連絡いたしますので、予めご理解くださいますようお願いいたします。
商品番号:LJP120S4-6CP

水性顔料ゲルインキボールペン「ジュース」に激細シリーズがラインナップ追加。
新感覚の濃くやわらかな書き味が生み出すワンランクアップのカラフル激細ゲルインキボールペン。
ジュース パステルカラーはブラックノートに対応しています。

細くてなめらか
新開発[シナジーチップ]搭載

新顔料ゲルインキ
なめらかな書き心地を実現する
新顔料ゲルインキを採用!

ノックインジケーター
ノックのON/OFFが一目でわかる!

黒や濃い紙にも書ける
世界最細0.4mm
※パイロット調べ



JANコード:4902505523


PILOT パイロット ジュース アップ 04 ゲルインキボールペン 超極細 パステルカラー 6色セット

CHOPLA/蝶プラ工業 PP クルードザル ナチュラル L 232×239×H117にんにく皮むき ニンニク皮むき器 便利小物 ( ニンニク にんにく 大蒜 ガーリック )J.Herbin エルバン トラディショナルインク・10ml (ブラック)サンナップ 紙コップ ポリエチレンラミネート加工 ホットにアイスに ハート柄 3色(ホワイト ブルー ブラック) 1袋セット ホールマークの高級ワインデカンタセットアルコール飲料の種類のためのパーソナライズされたセットPS VITA2000用 シリコンケース ブラック ALG-V2SCMK下村工業 味わい食房 キッチンハサミ ASK-403 セパレート式 メール便対応(2個まで) 4962336402223pixel5a ケース 手帳型 pixel5a5gケース ピクセル4a 5gケース pixel4a 5g 3a xl 手帳型 猫 黒猫 レザー 革 黒 アニマル キャラクター 送料無料ベッセル(VESSEL) クッションドリル(鉄工用) No.AMD-3.8(Φ3.8×108) 4907587600097『中古即納』{表紙説明書なし}{DC}ペンペン トライアイスロン(PeN PeN TriIcelon)(19981127)替えブラシ 歯ブラシ 音波振動替えブラシ ポケットドルツ キッズ EW-0959美濃焼 haku ハク 21cmプレート オーバル パステルカラー miyama 深山 美濃焼 日本製86 ハチロク ZN6 LED フットランプキット RGB 間接照明 後付け フットライトTANOSEE リサイクルPETカップ 270ml(9オンス) 1パック(100個)NITEIZE ナイトアイズ Gカラビナー 1 ステンレスシルバー 2個入り 小カンプラ ミッフィー bicycle ごはんセット 6点セット(代引OK)検電用ドライバー PB SWISS TOOLS(ピービースイスツールズ) 175-1-50rin projectリンプロジェクト自転車フレームパッド トップチューブカバー 5004 カーキ 46×15.5オープン コインケ−ス M-100 1個
セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

法律コラム 2021.12.21
建物賃貸借における留意点についてコラムを掲載しました。
ニュース 2021.12.20
【お得なセット】スクラビングバブル トイレスタンプ 贅沢フレグランス アロマティックサボン 本体(2スタンプ分)+ 詰め替え用(2本入)ジョンソン
ニュース 2021.12.20
Chambers & Partnersが発行するChambers Asia-Pacific 2022において、錦野裕宗弁護士がJapan – Insurance分野で高い評価を受けました。
セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.11
赤崎雄作弁護士、髙橋瑛輝弁護士、宮本庸弘弁護士の講演予定

開講日:12月15日(水)10:00

テーマ:「2022年6月施行 公益通報者保護法の改正法と損害保険適用のポイント」

主 催:マーシュジャパン株式会社/弁護士法人中央総合法律事務所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

(マーシュジャパンのオンラインセミナー申込みフォームに移動します。)

セミナー 2021.11.02
國吉雅男弁護士の講演予定

開講日:11月26日(金)9:00~11:30

テーマ:「金融機関等に求められるマネロン・テロ資金供与対策の要点-FATF第4次対日相互審査報告書を踏まえ-」

主 催: 金融ファクシミリ新聞社

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.11.01
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年11月24日(水)17:00~18:00

テーマ:「内閣府令・監督指針等のパブコメ回答を踏まえた令和3年銀行法等改正の解説」

講師:本行克哉弁護士、小宮俊弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

セミナー 2021.10.04
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年10月27日(水)17:30~18:30

テーマ:「内部通報担当者必聴!2021年(令和3年)10月13日公表『公益通報者保護法の指針の解説』についての速報解説会」

講師:赤崎雄作弁護士、大澤武史弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
論文 2021.11.25
金融法務事情 No.2174(2021年11月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿『銀行法業務範囲規制の存在意義とリスク管理の高度化』が掲載されました。
論文 2021.11.10
旬刊商事法務 №2277(2021年11月5日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿『取締役会の法務Ⅵ・完-取締役会決議の瑕疵、取締役会の議事録-』が掲載されました。本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第6回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2276(2021年10月25日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅴ-決議事項と報告事項(2)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第5回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2275(2021年10月5・15日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅳ-決議事項と報告事項(1)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第4回です。
論文 2021.11.01
米国の法律事務所にて客員弁護士として勤務中の本行弁護士の連載記事『最新 米国レポート 法務&金融情報発信局』が銀行法務21 No.877(2021年11月号)より掲載開始となりました(第1回「米国のロースクールと日本の法科大学院の違い」)
論文 2021.11.01
銀行法務21 No.877(2021年11月号)に、金澤浩志弁護士、髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿『FATF第4次対日相互審査の結果を踏まえて金融機関に求められるAML/CFT態勢の高度化』が掲載されました。